大塚美容外科

東京の大塚美容外科は、CMやメディアでもおなじみの美容整形外科で、創立1976年と業界では老舗のクリニック。

「最小の手術」で「最大の効果」を理念に掲げ、患者の心身の負担を軽減するような手術や治療が行われています。

入院設備があるのも特徴で、アフターケアにも定評があります。

大塚美容外科の脂肪吸引とは

大塚美容外科では太さ2~3mmのカニューレ(管)を、施術する部位や脂肪の量に合わせて適切なサイズで使用し、シリンジという注射器のような形をした器具で脂肪吸引をしています。

多くの脂肪を吸引するだけではなく、できるだけ均等に脂肪を取り、美しいラインを作ることにこだわりが見られます。

麻酔は吸引する範囲や要望によって局所麻酔プラス静脈麻酔や全身麻酔を選択可能。

万一、施術後に気になるところがあった場合には無料で再手術を受けられる保証制度(有効期限1年)が設けられています。

【パーツごとの料金の目安】

各パーツの中でも、さらに上部や下部などの部位で料金が別れています。
ここでは、そのうちのいくつかの料金を紹介します。

  • 腹部(上)…128,000円
  • 太もも(内側)…149,000円
  • あご…200,000円
  • 二の腕…250,000円

※ベイザー(超音波)使用料:プラス95,500円~

【ドクターの経歴や資格】

●総院長 銀座院院長 阪田和明(さかたかずあき)

阪田和明

(経歴)
1977年 徳島大学医学部医学科 卒業
1977年 徳島大学医学部付属病院皮膚科 入局
1978年 東京警察病院形成外科 入局
1987年 大塚美容形成外科 入局
1999年 大塚美容形成外科 院長就任
2010年 大塚美容形成外科 総院長 就任

(所属)
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員

大塚美容外科の口コミ評判

「体重が70kg台で、昔から太っていることを良くからかわれていました。ずっとこのままの自分ではいやだと思い、脂肪吸引を受けることを一大決心! 脂肪がすごく多かったこともあって、まずダイエットしてから残った下あごなどの脂肪を吸引してもらいました。痩せてスッキリしたら自分が小顔だったことがわかってびっくり(笑)」

「たったの2ヶ月の間にこんなに綺麗になれるなんて信じられませんでした。食べるのが好きで、ふと気がつくといつの間にか体重が90kgを超えてました。これではいつか病気になってしまうと不安になり、脂肪吸引を決意しました。落ちにくかった脂肪を吸引してもらい、憧れだったピンヒールのサンダルやワンピースも堂々と着れるようになりました♪」

「タポタポと垂れ下がった二の腕の脂肪吸引をしてもらいました。手術を受けているときは痛みはなかったんですが、術後はちょっとどこかにぶつけたような痛さがありました。夏にノースリーブを着るのが楽しみです!」

クリニック情報

大塚美容外科
所在地:東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル(大塚院)、東京都中央区銀座4-2-2 第一弥生ビル4F(銀座院)
脂肪吸引の種類:シリンジ式 腹部(上部)134,000円