クリニック日比谷

東京にあるクリニック日比谷は脂肪吸引の専門医。通院時、脂肪吸引であることを周囲に知られたくない場合には送迎サービスが受けられます。

カウンセリングやアフターケア、執刀に至るまで全て総院長が行っており、担当医が異なることはありません。

東京・クリニック日比谷の脂肪吸引とは

日比谷クリニックの脂肪吸引では、カウンセリングが無料となっています。さらに麻酔は必要最低限のものが選ばれ、局所麻酔を基本とし、精脈麻酔を組み合わせることで全身麻酔にを行うことも可能です。

シリンジ式の脂肪吸引は施術自体も術後の負担も小さいのがメリットで、顔や上腕、太ももなの脂肪吸引などさまざまな部位に対応可。

吸引手術が完了すると1日だけ包帯を巻いて脂肪を吸引をした部分をしっかりと圧迫。次の日には包帯を外してサポーターやウエストニッパーなどに替えられます。

施術後は目立った大きな腫れは見られず、2週間ぐらい経つと痛みも、内出血もほとんどなくなります。

【パーツごとの料金の目安】

各パーツの中でも、さらに上部や下部などの部位で料金が別れています。
ここでは、そのうちのいくつかの料金を紹介します。

  • 腹部(上)…194,400円
  • 太もも(内側)… 233,280円
  • アゴ~くび…145,800円
  • 二の腕…243,000円

※別途、麻酔・処方代(範囲により異なる)が54,000円~108,000円と、圧迫用ストッキング・ウェストニッパー・サポーター(各 10,800円)

【ドクターの経歴や資格】

内浦康信

●総院長 内浦康信

(経歴)
1999年3月 順天堂大学医学部卒
1999年5月 順天堂大学医学部付属病院形成外科 所属
2003年5月 銀座イーストクリニック開院
2005年6月 ソフィアイーストクリニック札幌総院長勤務
2007年5月 クリニック日比谷総院長勤務

クリニック日比谷の口コミ評判

「色々と調べてこのクリニックに決めました。看護師さんに品があり、担当の院長が時間をかけて丁寧に説明してくださったのが好印象でした。足が太いのが気になっていたので太ももとふくらはぎの脂肪吸引を希望したのですが、先生と相談して太ももだけにしておきました。結果にはたいへん満足しています」

「とても丁寧に施術してくださったおかげで術後に肌が凸凹になったり左右のバランスが違うといったこともなく、脂肪をたくさん取ってもらいました。やっぱりしばらくは腫れがありましたが、アドバイス通り時間に余裕のあるときに施術したので生活に支障なく過ごせました」

「太ももをお願いしたんですが、ちょっと緊張していた私にスタッフの方が明るく声をかけてくださったのでリラックすることができました。アットホームで明るいクリニックでしたよ!」

クリニック情報

クリニック日比谷
所在地:東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビルB2
脂肪吸引の種類:シリンジ式 上腹部210,000円