料金に見合った技術か

脂肪吸引を希望する場合、クリニック選びはとても重要なポイントとなります。このページでは、脂肪吸引の料金を検証して失敗しないためのクリニック選びのポイントを紹介します。

一般的な料金と内容を把握すること

脂肪吸引は健康保険が適用されませんから、当然自由診療となります。そのため、各々のクリニックで料金設定が異なり、含まれる治療の内容も違います。脂肪吸引にかかる費用は、数十万円というところがほとんどです。

この金額設定、頑張れば出せない金額ではないので、女性の心をぐいぐいと惹きつけるんですね。それでもやはり大金ですから、失敗はしたくないものです。

そこで安心できるクリニックを選ぶために知っておきたい条件をピックアップしていきます。

料金設定が明確であること

脂肪吸引の料金は、施術したい部位によって異なります。

  • 顔:17~50万円程度
  • お腹:25~70万円程度
  • 太もも:40~70万円程度
  • お尻:15~40万円程度

ずいぶんクリニックによって差がありますね。そしてこれらの費用を見るときに、気を付けなければいけないことは、他にも費用がかからないか、何が含まれているのか、含まれていないのか、をきちんと確認することです。

  • 麻酔費用
  • 検査費用
  • 投薬費用
  • アフターケアの費用

また、キャンペーンやセット割引、モニターなどを設定している場合もありますので、料金については事前に確認することをおすすめします。

安い方がいいのか

脂肪吸引は、各クリニックによって倍以上も差があることがわかります。

高額な施術を受けるわけですから、少しでも割引などで安くなる方が経済的には助かるのですが、本当にそれでいいでしょうか。

脂肪吸引は、体に少なからずメスを入れ、外科的に皮下脂肪を取り除く手術です。100%安全なものではなく、また術後に理想通りのボディラインになるかは、ドクターの技術にかかっているともいえますね。

あまりにも低料金で手術を行っているクリニックの場合、それだけ件数をこなさなければいけないという事情が窺えます。医療という観点から考えた時、薄利多売といったニュアンスで行われる手術は、果たして安心なのでしょうか。もちろん、高いから間違いないというわけではありません。

手術は、ドクターの技術と医師としての誠実さにかかっているともいえます。ですから、料金だけでクリニックを決めるのではなく、必ず口コミや評判、過去の実績などを参考にして選ぶようにしましょう。

事前のカウンセリングもわかりやすく詳細まで説明してくれるか、どんな小さな疑問にも誠実に答えてくれるかは大きなポイントです。また、保証期間の有無も確認しておきましょう。

終わりではない脂肪吸引の術後

脂肪吸引の手術を受けたあとは、術後のケアが必要になります。手術の料金にアフターケアの費用が含まれていなければ、自費での通院費用やお薬代がかかることがあります。

また、術後はボディラインが小さくなるので、これまで使っていたガードルなどが合わなくなってきます。吸引をした部位がきちんと落ち着くまでの間違和感もあり、思わぬ費用がかかることもありますので、手術の費用だけでなくプラスアルファが必要になることは覚悟しておいた方がよさそうです。